ホーム » 男性の大きな悩みである包茎治療に関するあれこれ

男性の大きな悩みである包茎治療に関するあれこれ

誰にも相談できない悩み

自分の体に何らかのコンプレックスや悩みを持つ人は多くいますが、その中でも男性特有の悩みとして、包茎が挙げられます。包茎は亀頭が包皮によって覆われている状態で、見た目のコンプレックスにもつながりますし、男性としての自信を失ってしまう原因にもなるものです。更衣室や銭湯などで同性の視線も気になりますし、包茎のせいで異性との関係に積極的になれないという人も少なくありません。包茎にも様々な種類のものがあり、その治療法にもそれぞれに違いがあります。

様々な包茎の種類とその治療法

包茎と一口にいっても、包皮を自分で剥くことができる仮性包茎から、包皮を剥くことに痛みを感じてしまう真性包茎、あるいは包皮によって亀頭を締め付けてしまうカントン包茎まで、その症状にはそれぞれ違いがあります。仮性包茎の場合だと、治療をしなくてもセックスは可能ですが、真性包茎やカントン包茎ではセックスをすることが出来ない場合があります。またどの種類の包茎でも、包皮に亀頭が覆われている事によって、臭いの原因になりますし、亀頭包皮炎などの症状を引き起こすことがあります。

治療をするなら専門医に相談を

包茎に悩んでいるのであれば、やはり専門医に相談するのが最も確実な方法です。手術を受ける事に不安を感じるという人も多くいますが、最近は手術の技術も非常に進歩しており、手術後の傷跡もほとんど分からない治療も可能です。また、仮性包茎の場合では、メスを入れない手術を選択することも可能です。短時間で手術が終わりますし、手術をしたその日から普段通りの生活を送ることも可能です。専門医であれば、事前に十分な診察とカウンセリングを行ってくれるので、不安に感じている事を気軽に質問することが出来ますし、手術に関して詳しく説明してくれるので安心です。

包茎とは皮が剥けてない状態で通常時に皮が亀頭を覆っていて亀頭が露出していないことをいい、日本人男性に多いとされています。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031