ホーム » なるほど!?リバブレーションチャンバーの特徴とはこれ!

なるほど!?リバブレーションチャンバーの特徴とはこれ!

リバブレーションチャンバーとは?

リバブレーションチャンバーとは、ノイズを抑えることを目的としている空間になります。長い反響時間を持つようにしっかりと計算されて設計されています。電磁は環境試験室になっているので、ノイズの発生を最小限になっている中で研究や動作確認をすることが可能になります。高い結果を導き出すためには、リバブレーションチャンバーは役に立つ空間になっています。リバブレーションチャンバーによって、可能性をどんどんと広げていくことができるでしょう。

リバブレーションチャンバーの利用方法とは?

リバブレーションチャンバーの利用方法とは、高いレベルの電磁界を発生させることになります。そのため、研究や動作確認のために最適な空間を作り上げることができます。高い再現性を誇っていて音の影響を抑えることで、どのような効果を発揮することになるのかを明らかにすることができます。また、効率をより高めるためにはどのようなことが必要なのかを確認することができるのかもしれません。確認することにより、精度を上げることができるでしょう。

リバブレーションチャンバーのメリットとは?

リバブレーションチャンバーのメリットとは、アンテナが受信するノイズを測定することができる点になります。アンテナ給電点にRFアンプを介して同軸ケーブルを接続するのです。しっかりとつなぎ合わせることで、スペクトラムアナライザに接続することが可能になります。そして、アンテナが受信するノイズを明らかにすることになります。ノイズを明らかにすることで、伝搬メカニズムを知ることができます。伝搬メカニズムに対しての対策をすることが可能になるのかもしれません。

リバブレーションチャンバーは、MIMO技術に使うスマートアンテナの評価に必要な再現性ある実反射環境を作れるマルチパス・シミュレータです。ネットワーク・アナライザと組み合わせ様々なものの測定が可能です。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031